ご挨拶

HOME > 会社・事業部紹介 > ご挨拶

株式会社スリーエス 常務取締役 長谷川剛からのご挨拶

私達、ソリューション事業部は平成10年10月に、株式会社スリーエスコンサルティング コンサルティング事業部コンピュータ部門としてスタートいたしました。

そして、業務用パッケージソフトウェアをベースに業務改善提案、及び導入指導、アフターフォロー、各種セミナー事業を行い、現在に至るまでに、業務のシステム化、改善をお手伝いさせていただいた企業は、実に1,500社を数えます。

ビジネス分野では後発の私達が、参入するにあたって掲げたキーワードは【実務】【教育】【コミュニケーション】の3つでした。

【実務】とは
私達の母体が税理士法人であることに由来します。そのため、他社のサービスに比べ会計や税務などの各種制度や、営業や総務・人事などの企業実務などの認識と運用については他社を圧倒する"強さ"を持っております。

【教育】とは
私が以前、「教育」という世界に携わっていたことに由来します。そこで私は、「教育」の持つ意義、大切さ、そしてそのノウハウを習得いたしました。事業部設立後は習得したその精神を部全体に根付かせ、平成15年からは厚生労働省や国税局の教育事業に参画してまいりました。江戸時代の「寺子屋」のころから現在に至るまで、教育システムの根本は変わっておりません。「教育」 についての精神とスキルは当社の強みの1つと言えます。

【コミュニケーション】とは
私達のアフターフォローシステムに由来します。私達は、お客様へのサービス提供後も一定期間無償でアフターフォローを実施しており、その結果、多くのお客様から無償期間後の運用などについてご相談をいただいております。

現在では、アフターフォローも「電話・FAX・メール」の利用から「オンラインサポート」へと変化を遂げております。リアルタイム性と質の両方を追求した私達のサービスには、多くのお客様から感謝のお言葉をいただいております。

こうした私達の基盤となった3つのキーワードに加え、これからは第4のキーワード【ソリューション】を掲げます。

【ソリューション】とは
【ソリューション】には"問題解決"という意味があります。
ハードウェア、ソフトウェア、ヒューマンスキル、これらを総合し、お客様の抱える諸問題を解決し、一人ひとりの社員が真の「コンサルタント」として社会に貢献していきたいと考えます。

新時代のソリューションカンパニーを目指し、4つのキーワードを心に刻み、日々成長を続ける株式会社スリーエス ソリューション事業部 スリーエスネットを今後ともよろしくお願い申し上げます。

株式会社スリーエス

常務取締役  長谷川 剛